毎日のパンの話とそれを取り巻く家族のこと


by bakingbread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サンドイッチリクエスト

ご縁いただき、イギリスのご夫妻からサンドイッチの依頼を頂きました。
かくもご結婚60周年のパーティのためだとか。
たかがサンドイッチ。されどサンドイッチ。おにぎりが日本人の食の真髄というならば、
サンドイッチはイギリス人の心というべでしょう。
と恐れおおいサンドイッチ。
パンのご指名もいただいたので、具は何を。
鮭、梅干、昆布、おかか・・・なんておにぎりの定番があるように、サンドイッチにも定番が。
卵&クレス
ハム&チーズ&きゅうり
ツナ&コーン
海老&アボガド
海老&ロケット菜
ベーコン&レタス&トマト
レッドサーモン&オニオン&きゅうり、
パストラミ&カマンベール&オニオンチャツネなどなど。
こんな感じで具を挟んでみました~~~。
さてさて、パンも
角食パンで、
ご指名のパンサプライズ。外も中身を食べられます。
酵母のパンのサンドイッチはしっかりとした具に合いますね。
一緒にミニパネトーネでおやつ代わりに。
a0283987_0483013.jpg

a0283987_0501013.jpg

a0283987_052042.jpg

a0283987_0534448.jpg

a0283987_0553669.jpg

a0283987_0565687.jpg

a0283987_0583224.jpg

a0283987_0595637.jpg

メールをいただき、皆さん喜んで召し上がっていただいたようです。
召し上がる方々の笑顔を思い浮かべながらのサンドイッチ作り。
それにしてもサンドイッチ、侮るなかれ。奥深き食べ物でございました・・・。
[PR]
by bakingbread | 2015-03-31 01:03 | 我が家で生まれるパンたち | Comments(0)
説明する必要もなし!!!
ピザです。どこの食べ物なのか、いえいえ世界共通の食べ物です。老若男女、嫌いな人にお会いしたことはありません。
トッピングを変えて、生地を変えて作れば、何百通りにも自由自在。
お店で食べるのも美味しいですが、家族とご主人と作れば、更に美味しい&楽しい。
ピザ生地も簡単にできるので。トッピングはDIYで。何をのせようかなぁ~~。
シンプルにアンチョビの塩味を効かせてちょっと大人の味に。
焼いた後の、生ハムはちょっとリッチな感じ。
a0283987_062288.jpg

a0283987_093046.jpg

同じ生地で作ったグリッシーニ。低温でゆっくり焼き上げます。こんな食べ方もステキ~~。
a0283987_0111158.jpg

イングリッシュマフィン。
アメリカのお菓子マフィンと区別にするために、名づけられたイングリッシュマフィン。朝マックで御なじみですね。シンプルなマフィンはエッグベネディクトの朝ごはんに最高かも。
高さのあるチーズマフィンはカリカリベーコンがお似合いだったりして。
a0283987_0123570.jpg

a0283987_0144563.jpg

どちらも手軽なで美味しいパンたちです。
イースターホリデー間近。
旅行もいいけれど、お家ベーキングも楽しいかも。
是非ご主人と(←結構はまったりします)、お子さんと、お友達で、ワイワイ賑やかに作ってみてくださいね。
[PR]
by bakingbread | 2015-03-31 00:18 | パン教室"Pain Au Levain" | Comments(0)
a0283987_21583541.jpg

チャバッタ、イタリアのパンです。スリッパという意味の通り、平たく長いパンです。
捏ねなし&成形なしのなしなし攻撃のパンで、ラッキーと思われた方も、残念・・・とテンション下がった方もいらっしゃいましたが・・美味しさで納得していただだければ嬉しい限り。
水分も多く、わずかなイーストで、ゆっくりゆっくり発酵させていきます。
そしてこの気泡。優しく優しく扱った生地の中身はこんな感じになっていました。
a0283987_220947.jpg

外側はカリッと、もちもちとした中身は、
そのままでも、オープンサンドで食べても美味。
生ハムやモッツアレラの定番サンドもいいですが、レッスンでは、サーディンのグリルと一緒に試食。
a0283987_2213735.jpg

a0283987_223392.jpg

少し焼いて、こんな感じのブルスケッタもおしゃれ~~。
ジャガイモパン。
マッシュしたジャガイモを直接生地に一緒にねりこみます。
最初は硬かった生地も徐々に柔らかく、焼きあがりはもっちりと、時間がおいても柔らかく。
可愛く、三角形で。
a0283987_225415.jpg

どちらも、卵、ミルク、バターなしのヘルシーのパン。
おっと食べすぎは禁物ですよ!!
[PR]
by bakingbread | 2015-03-20 22:16 | パン教室"Pain Au Levain" | Comments(0)

パンケーキ

甘党の息子が食べるとこうなる。
作り甲斐があるってもんです。
a0283987_231622.jpg

[PR]
by bakingbread | 2015-03-02 02:03 | 私の家族 | Comments(0)
a0283987_154411.jpg

a0283987_1553170.jpg

スイスの三つ編みパン、スイスに行かれた方なら、ご存知かも。
本来は日曜日の朝の食卓に並ぶパンですが、今は平日いつでも買うことができます。
主人の実家に行くと、日曜日の朝一人早起きして、少し続くワインヤードを抜けながら角のパン屋さんに。
これが、私のスイスでのお決まり。このパンがいつでもどこでも食べたくて、パン作りにはまったと言っても過言ではありません。
と、前書きが長くなりましたが、3つ編みです。といっても二本の長く伸ばしたパン生地で編みこみます。
いえ、編みこむ前には、お決まりの粘土遊び、いえ粘土で練習。OKなったら、さぁ本番、パンで成形。
プクっ膨らんだ生地は、固そうですが、しっとりして、なめらか。
普段は朝食用ですが、レッスンではランチ用にアレンジ。
ウイキョウ、フェンネルとチキンのソテー煮込みと頂きました。
a0283987_1563476.jpg

おやつパンは林檎パン。イギリスの林檎は小ぶりなので、見た目もそっくり。
どこに林檎があるか分かるかな?
a0283987_1572650.jpg

パンの中には、林檎の甘煮も入ってます。カップケーキが人気なお国ですが、同じ型でできる林檎パン。
こんなパンもらったら嬉しいですね。

美味しい紅茶を入れたら、3時におやつにいかがですか?
[PR]
by bakingbread | 2015-03-02 01:59 | パン教室"Pain Au Levain" | Comments(0)