毎日のパンの話とそれを取り巻く家族のこと


by bakingbread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0283987_23245156.jpg

京都、祇園の有名なボ・・・ニャといえば、食べたことがある方も多いはず。引き出物にもなってるほどですから、その人気はすごい。
イギリスだから食べられないのではなく、だったら作るればいいんです。
乳製品が美味しく、日本の高騰に比べれば、バターも美味しいのが手に入ります。
美味しいバターをふんだんに使ってのデニッシュ食パン。作った甲斐があるパンです。
バターの折込、成形はさほど難しくないのですが、薄いパン&バターの層は、すばやく!!が決め手。
ゆっくりしていると、生地もバターも柔らかくなります。
焼きたては、まだまだ切ることも難しいのですが、しっかり層が見えますね。
a0283987_23261623.jpg

作った日の翌日、生地がしっとりとして、厚切りでお召し上がりを。ちょこっと焼いて、軽くさくっっていうのもイイですね。
a0283987_23271571.jpg

発酵を待つ間、イギリス発祥のクランペットを。穴がブツブツ空いているのが特徴です。
モッチリとして美味しいです。朝でもちょっとしたおやつ代わりに食べても。焼きたてにバターを。美味しいハチミツと、ジャムと。重くはないので、小腹が空いたとき、お子さんの学校帰りのおやつにしてはいかがでしょうか?おっと食べすぎは禁物ですが・・。
a0283987_232899.jpg

ヘルシーにアボガド、海老&卵のサラダを。ちょっとピリッと聞いたマヨチリドレッシングで。
こんなブランチお薦めです。
[PR]
by bakingbread | 2014-10-23 23:29 | パン教室"Pain Au Levain" | Comments(0)

ビーツ

a0283987_23544319.jpg

イギリスに来て最初の数年は日本の食料品が手に入らないこと、高いことに驚いたりしたけれど、
(今でも大根や大きな白菜みたりすると、とっても嬉しいんですがね)、
その分、日本では見られない、同じように高い洋野菜が、こちらでは普通に手に入る嬉しさもあります。
その中で、私の好きなお野菜、ビーツ。
お野菜からの甘味が滲みたスープは私が好きな料理の1つです。そうです。ボルシチ。
食べた日の翌朝はトイレで絶叫することもありますが・・(敢えて申しません)。
友達が畑を持っているので、お電話いただき、ビーツ食べる??
はいはい、勿論食べます!食べます!!畑に一緒にお邪魔し、一緒にたっくさん引っこ抜きました。
茹でて、マッシュして、ピュレにしたサワークリームやチャイブを混ぜてディップ作り。
酵母のパンに入れても、ほのかな甘さが、癖になる。
ビーツは焼いても色がしっかり残るので、最初は驚かれたりもしますが、好きなパンの1つ。
次の日、子供がビーツのパンでサンドイッチを学校に持っていきました。
聞かれる、聞かれる、見られる、見られる。何のパン?
a0283987_23561115.jpg


ちょっと自慢げな子供たちです。
[PR]
by bakingbread | 2014-10-19 23:58 | 美味しいもの | Comments(0)
a0283987_14442199.jpg

どどーーんといきましょう!!今日はカツサンド。名古屋出身者としては赤味噌は外せません。
味噌カツサンド。豪華です。
玄米カンパーニュにカツ一枚挟んだら、お~~顎が外れそうな厚さ。ガッツリ、かぶりついてください。
玄米カンパーニュ。お米の美味しさ&栄養をパンに取り込んで作りました。
お砂糖や、卵や油脂を入れずに、素朴な仕上がりに。マクロビオティック的なパンです。
a0283987_14451483.jpg

あ・・・肉がはみ出てる・・・
a0283987_1446239.jpg

a0283987_1447935.jpg

一緒に花あんぱん。成形がちょっと複雑そうですが、面白いです。
だんだん慣れてくると、形も可愛く花らしくなりましたね。
うぐいす餡はいたって簡単。スーパーに行けば必ず売ってます。普段使わないものだと、なかなか目に入らないですが、新しい食材探しは楽しいですね。
この餡、簡単だし、冷凍もできます。←冷凍する前に食べちゃいそうですが(お餅と一緒でも、美味しいですね。)
カツサンドの後は、お腹がいっぱいで、花あんぱんまで、たどりつきませんでしたが、
ではでは、3時のおやつは、美味しいお番茶とご賞味あれ。
[PR]
by bakingbread | 2014-10-12 14:48 | パン教室"Pain Au Levain" | Comments(0)

ブラックケール

炒めたり、スープに入れたら絶対食べないのに、これは別。
ブラックケールのチップス。
普段は、敬遠しそうな野菜でも食べ方変えれば、食べられるもの。
青汁だけじゃ、つまらない。
最近の我が家のおやつ。
洗って、水気を取ったら、オリーブオイル&塩のみ。
オーブン入れたら10分。
こりゃ、韓国海苔だ、実に旨い。
a0283987_23275026.jpg

[PR]
by bakingbread | 2014-10-09 23:27 | 美味しいもの | Comments(0)
a0283987_420167.jpg

フランスパン&ブリオッシュと聞いて知らない人はいないはず・・・。
しかも結構ハードル高いパンでもあり、比例して、人気度も高いパンたちです。
フランスパンと言っても、フランスに行ってフランスパンという名前のものは売っておらず、
長さや形でパンの呼び名が変わります。
そこで、バタールを焼成。フルートと呼ばれる細長いのも、家のオーブンでは、悲しくも焼けません。
バタールは、しっかりとした外側の生地と中の白い部分が美味しくて、そのままでも、サンドイッチでも、
活用度高しの形です。
時間をかけての焼成。難しいというよりも時間を欠けて、美味しさを育てます。
そして、クープで美人度が決まりますが・・・果たして初のクープはいかがでしたでしょうか?
a0283987_422724.jpg

a0283987_4323033.jpg

変わって、ブリオッシュ。バターにミルクに、卵がいっぱい。
優しいパンのお味です。
a0283987_4285882.jpg

a0283987_4304518.jpg

焼きたてはもちろん美味しいですが、時間がたったら、少し置いて、さくっとトーストしても美味しい。
今日は、サーモンのクリームチーズを添えて、そして赤キャベツの酢漬けを。チキンのパテは、ブリオッシュにも、フランスパンに添えても美味しいです。
a0283987_4343095.jpg

a0283987_4371039.jpg

今晩はフランスパンにビーフシチューとおっしゃる方や、かぼちゃのスープにチーズを添えられる方とか・・。
準備万端ですね。
一緒に赤ワインとフランス映画もお忘れなく!!
[PR]
by bakingbread | 2014-10-01 04:39 | パン教室"Pain Au Levain" | Comments(0)