毎日のパンの話とそれを取り巻く家族のこと


by bakingbread
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

TRINIDAD料理

26日友達が来てくれました。ひょんなことから友達になって・・・それからイベント絡みのときはいつでも参加家族です。M&Aに娘のZ。知り合ったときはまだ歩き始めたばかりだったのに、9月からは小学校に通ってます。もうすぐ5歳。5歳児とは思えないほど、口も達者で行動も迅速で、いや、実に面白いZ。
昨日は来るなり、’Auntie, Keiko~~~~Merry Chirstmas!!
直訳すれば、けいこおばちゃん、メリークリスマスーー!!と赤い包み紙と一緒に大きなハグ。
で、こんな素敵なプレゼント!!
a0283987_20525295.jpg

Aがやってきて、’夏に国に帰ったら、Keikoのプレゼントはこれしかない!!って思ってたのよーーー!!やっと渡せる日が来たわーーーー!!’って。
料理本、好きなんです。作るのは別として、買うのが、見るのが。今は本棚に収まりきらないほどに・・
でも世界いろんな国があるけれど、まだまだ見たことない料理もたっくさん!!
ご主人Mが葉っぱに来るんだ’パーセル’という料理を作って来てくれました。(57頁参照のとも)
クリスマスに食べるのだそうです。
お互い、家族&親戚から遠く離れてくらし・・・偶然出会ったロンドンで、一緒に食をともにする・・・・。
だからたまに彼ら会うとほっとするのかも・・。
’これからは国の料理が食べたくなったら、Keikoのとこに来るからねーーー!!’
はいはい、いっらしゃいいらっしゃい!!新しいこと2013年のチャレンジ。また来年の目標が増えました・・・・。
[PR]
by bakingbread | 2012-12-27 20:55 | 美味しいもの | Comments(0)

Merry Christmas to Everyone!!

25日、早朝4時。部屋に明かりが差し込みます。階段おりて下のリビング覗くと、ツリーの前で子供たちが待機。クリスマスプレゼントの数確認中です。
なんとかなだめて、子供たちを部屋に送り込み・・ちょっと4時は早すぎる!!
それでも6時には部屋で駆け回る音が・・仕方ない・・・クリスマスだもんね。
隔年でスイスの実家に帰るので、今年は家族5人だけのクリスマス。
家族だけなので、気も張ることなく、プレッシャーもなし。
でも、クリスマス何が食べたい??って聞くと、うどん、マーボ豆腐に、親子丼とか、それって普段のご飯でしょってことで、ロースト・・・?って聞いたら、ビーフとの答えが。今年はローストビーフに決定です。
朝はみんなでクグロフ。敢えてフルーツなしで、シンプルに仕上げました。a0283987_0332195.jpg
スターターは、海老のカクテルと、それからトマト&ペッパーのスープ。焼きたてのガーリックトーストも添えて。
a0283987_0341085.jpg

a0283987_0354672.jpg
a0283987_0345645.jpg

そしてメイン。
お値段はった甲斐あって、柔らかいし、それに臭みもありません!!a0283987_0363615.jpg
塩麹に、黒胡椒&タイムを散らします。
やわらか~~~いい!!
a0283987_0372730.jpg

私は飲みに専念していましたが、隣で美味しそうに食べる顔がうれしいです。
作って食べてくれる人のいる幸せを感じます。
a0283987_0382865.jpg

a0283987_039570.jpg

お腹の満腹度も200%肥えたので、休憩タイム。雨もやんだことだし、子供たちは自転車のって公園へ。
私は片付けに。
夕方・・(殆ど晩御飯に近い時間でしたが・・)
デザートタイム!!
a0283987_0394445.jpg

a0283987_0405789.jpg

ブッシュドノエルにリクエストのティラミス・・・(それにしてもよく食べる・・・)

26日、今日はM&A&姪っ子たちが夕方から遊びに来ます。
その前に残ったお肉でビーフシチュー。
a0283987_0464271.jpg

クリスマス・・・2013年はどこで迎えるんでしょうか??
[PR]
by bakingbread | 2012-12-27 00:47 | 私の家族 | Comments(0)

被写体が変わる・・

ひさしぶりに花を生けてみる午後。明日のイブはクリスマスの下準備にはいるので、貴重な日曜日の午後。
少しくつろぎムード。
花を生けるのも久しぶり。
日本では小さな流派でしたが、家元に習っていたので、花に囲まれた生活をしていました。
(華の独身時代ですが・・)。
今日はパンから、花へ。
決して豪華な花たちではありませんが、家の中が変わります。
あえてシンプルに。
a0283987_08532.jpg

クリスマスの準備着々です。
[PR]
by bakingbread | 2012-12-24 00:10 | 楽しいこと | Comments(0)
冬休み突入ーーーーーーーー!!まだ二日目ですが、昨日からずっとキッチンにいます・・・。
朝に昼に晩ごはん。作って食べて、洗っての繰り返し。で途中でおやつタイムに入るでしょ・・。
ジュース飲んだら、そのままだし、食べたら食べかすだらけだし・・・・・
食べる量のハンパじゃない最近。子供とは思えない量だし・・・(輪にかけてそこに主人がいますが・・)
作ったら、作っただけなくなります。うれしいことなのか否か・・・。

レーズン自家製酵母で焼いたチャバッタ。ホントはチャバッタ作るつもりはなかったんだけど、
水の量をかなり間違えてできたパン。「失敗は成功のもと」とかなんとか言いますが。
かなり美味しい!!自我自讃であります。
生ハム&バルサミコ酢であえたロケット菜にグリエールチーズ。

完食であります!!
a0283987_235426100.jpg

[PR]
by bakingbread | 2012-12-23 23:57 | 我が家で生まれるパンたち | Comments(0)

娘の料理

長女11歳。9月から中学生になりました。この4ヶ月は精神的にも、身体的にも成長著しいです。
今日は彼女が晩御飯、焼きそばを作ってくれるそうです。
学校のDT(デザイン&テクノロジー)の授業の一環で、調理実習もおこなっています。
先週調理したのが、焼きそば。
a0283987_418114.jpg

a0283987_418456.jpg

で、今日は家でもう一度作ってみたいってことで、早速お願いしました。
キャベツに、人参、たまねぎ、おねぎに、セロリとお野菜いっぱいに、余ってたソーセージも入れました。
結構手際いいじゃないですか~~!!
人に作ってもらうごはんって美味しいね。娘が作ってくれるなんて、母としてはちょっと感激です。
もちろん、私だけではありません。弟君も絶賛して食べました。
a0283987_4191725.jpg

後片付けは・・・今日はよしとしましょう。ご馳走様でした。
[PR]
by bakingbread | 2012-12-22 04:20 | 私の家族 | Comments(1)
12月はクリスマスにピッタリのパンを2種類焼きました。
シュトーレン&パンサプライズ。シュトーレンはドイツの発酵菓子で12月になると、お店に並び始めます。毎日少しずつスライスし、クリスマスを心まちするそうです。
形も特別でイエスキリストがお包みに包まれた形とか、飼い葉桶の形とかいろんな説があります。
日保ちさせるためにお酒に漬けたレーズンを混ぜ込み、焼成後はこれでもか!!というほどの溶かしバターと砂糖!!でも実際食べてみると、甘すぎず、バターの風味と中に入れたレーズンやナッツがうまく調和してます。
a0283987_2254143.jpg

で、あと一切れ、一切れと進み、毎日少しずつが、一日でなくなってしまったり・・・・(我が家的反省)
レッスンでは1週間ほど待ってくださいねとお伝えしましたが、待ちきれず、2日後にはなくなってしまいました、なんてメールもあとでいただきました。個人的にも、クリスマス関係なく、1年中食べたいお菓子です。
さぁ、レーズンのラム酒漬け、作り始めてくださいね~~~。
日本のお土産にされる方も。こんなクリスマスプレゼント素敵です。
a0283987_2261586.jpg

もう1種類のパンはパンサプライズ。型に入れて焼いて、冷めたら中をくり抜き、スライスしてサンドイッチ。
くり抜きに少しコツが要りますが、見栄えのする、パーティーにもってこいのパンです。外側もパンなので、もちろん食べられますよ~~。パングラタンにしてみたり・・・1度で2度美味しいパンです。
こんな素敵な英国紳士の方がレッスンにいっらっしゃいました。
a0283987_227217.jpg

おっと、つまみ食い発見!!!
a0283987_2281047.jpg

こんな可愛い女の子も!!お行儀よく食べられましたね。
a0283987_2291746.jpg

パンサプライズ。美味しいそうです。
a0283987_2301080.jpg

レッスンでは、卵と、ワイルドサーモンの2段のサンドイッチで。
a0283987_230494.jpg

来年もまだまだ美味しいパンが登場します。
メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!!
[PR]
by bakingbread | 2012-12-21 02:34 | パン教室"Pain Au Levain" | Comments(0)

素敵なプレゼント

素敵なプレゼントをいただきました。
ドライにしたアジサイのリースです。
箱を開けた瞬間、ほのかな香りとともに、ほんとにほんとに素敵な色が目に焼きつきました。
親友のMさんのご主人がフラワーアーティストで、Mさんちからのクリスマスプレゼント。
彼は超有名セレブの家々も手がけるんです。
だからお家もとっても素敵!!家のインテリアも、こだわり持った家具たちが、部屋の中でうまく主張しながら、
調和しています。
だからMさんちから自宅に戻ってくると、家のあまりにも殺風景な様子にガーーーンとしてしまうことも・・。
a0283987_0292191.jpg
a0283987_0283570.jpg

今日、このリースを壁に飾りました。
季節的なものかもしれませんが、できれば一年中飾っておきたい・・。
家の中が少し素敵になりました。
Mさん&Lさん、ありがとう!!
[PR]
by bakingbread | 2012-12-17 00:31 | 楽しいこと | Comments(0)

パネトーネ&肉まん

11月後半から始まったパネトーネ&肉まんのレッスン。人気のレッスンで12月も追加レッスンをさせていただきました。
パネトーネはイタリアのクリスマスのパン菓子。この季節になると、お店でもたくさん並びはじめます。
最近はいろんなパネトーネが陳列し、さて~~今年はどれを買おうか??と迷うことも。
レッスンではチョコチップを入れて作りました。卵&バターをふんだんに使い、しっとりと。
レッスンでは、どんなパネトーネを焼こうか?いろんなアイデアも。さすが3人寄れば文殊の知恵!!日本に一時帰国される方が、いっぱい焼いてクリスマスプレゼントにします!!なんて素敵な声も聞かれました。焼いたあとは、可愛くラッピング。どれもとても素敵です。
a0283987_234926.jpg

a0283987_2348057.jpg

パネトーネが焼けるのを待つ間、今度は肉まんの成形に。お肉を包んで、蒸し器に入れて発酵準備。
最初は小さかった肉まんが蒸したら、とても大きくなりました!!食べ応えあり!!
あまりにも美味しすぎて、2個の肉まんを平らげ、コーヒーとパネトーネの試食は完食できず・・・という食いしん坊さんもいましたが・・・
a0283987_23495274.jpg

a0283987_23502969.jpg

待ちにまった試食タイム!!ハフハフ~~美味しいね~~。
a0283987_23531825.jpg

こちらも餡を入れて、あんまんに、カレーを入れればカレーまん、チーズを入れればピザまんに大変身できます。コンビ二のレジ前に鎮座して、湯気一杯の蒸気の中から選んで買った、肉まんたち。
これからは我が家でどうぞ~~。
[PR]
by bakingbread | 2012-12-16 23:55 | パン教室"Pain Au Levain" | Comments(1)

カップケーキ

学校もあと2週間で終わり・・・そしたら待ちに待ったクリスマス。
学校の行事をはじめ、いろんなイベントが控えています。
明日は子供の活動、隔週で行っている日本語の活動、ちびっこ文庫の最後の集まり、
クリスマスパーティーで今年も幕を閉じます。
明日のパーティーにあわせて、今日はカップケーキ作り。
クリーム作る傍らで、いろんな手が忍び寄る・・・。つまみ食いの名人たち。
バターや砂糖の量に!!!って思いますが、
こんなケーキ作りはやっぱ楽しいです。
a0283987_1495886.jpg

で、心配事は天気・・・雪はご勘弁を・・。
[PR]
by bakingbread | 2012-12-13 01:51 | スイーツ | Comments(1)

クリスマスリース

クリスマス・・・まだ何も準備していません、実のところ。外を歩けば、クリスマスライトで華やぎ、
店もクリスマス一色で、あとクリスマスまで2週間ほどなんですね。
今年はいろんなことがありました。
まずは、パンのお教室始めて無事1年を迎えました。充実した1年をすごさせていただきました。
楽しかった、そしていろんな人と知り合うことができ、とても勉強させていただきました。

でもこの1年の中で一番大きかった出来事は、
やはり大事な人とのお別れでした。
二度と会うことができないかと思うと、やはり悲しみがこみあげてきます。
でも、子供が楽しみに待つクリスマス。やはり特別な日です。
赤いポンセチアも買いました。
天国でみてくれてるでしょうか・・・・?
a0283987_164514.jpg

[PR]
by bakingbread | 2012-12-10 01:08 | 私の家族 | Comments(0)